dataway

パーソナルデータ利活用の未来について考えるメディア

キャッシュレス

2019年はスマホ決済元年ともよばれ、キャッシュレス決済が注目されています。
こちらのカテゴリーでは、キャッシュレス決済に関する記事をまとめています。

経産省発表 ポイント還元対象キャッシュレス決済事業者116社一覧

19年4月12日、経産省により、10月の増税時にポイント還元対象となる「加盟店向け決済サービス」のリスト116社が公開された。どのような事業者がリストアップされているのだろうか?本記事では、全116社とその分類について解説します。

『アフターデジタル』、中国最新事例から学ぶリアルとデジタルの考え方

オムニチャネルやO2Oといった言葉が日本でも流行っているが、中国ではその先を行く取り組みが増えてきている。 それは、「リアルにデジタルを組み込む」という発想ではなく、「デジタルで接点をもちたまにリアルにも来てくれる」といった関係性だ。 書籍『ア…

ドコモのキャッシュレスCM第二弾、星野源がゼニクレージーをプロデュース!?

NTTドコモ(docomo)のキャッシュレスCM「ゼニクレージー」の第二弾が公開された。 またしても、光石研さん演じるゼニクレージーがいい味を出している。 以下では、ドコモのキャッシュレスCM第二弾「ゼニクレージーのアジト篇」についてみてみよう(第一弾の…

ドコモ(docomo)のキャッシュレスCM、ゼニクレージーから考える現金とキャッシュレス

NTTドコモが、キャッシュレスをテーマにした非常に印象的なCMを放映している。 docomoでは、星野源さんが演じる「星プロ」シリーズのCMでおなじみだ。今回は、その星プロと「ゼニクレージー」という現金(銭)をモチーフにしたキャラクターによるCMとなって…

完全キャッシュレス店舗のメリット・デメリット、人件費削減分は決済手数料で相殺?

完全キャッシュレス店舗では、様々なメリットがある一方でデメリットもある。生産性が向上し人件費は削減できたが、決済手数料の増加で相殺されたという話もある。本記事では、そのような完全キャッシュレス店舗のメリット・デメリットについて解説していく。

「完全キャッシュレス店舗」国内事例まとめ。上島珈琲、プロント等参入続々と

お支払いは「キャッシュレス決済のみ」という「完全キャッシュレス店舗」が国内でも増えてきた。 昨年末に、てんや、プロントがそれぞれ一店舗にて実験を始めたほか、2019年に入り、上島珈琲も完全キャッシュレス店舗を開始している。 さらに、楽天がスポン…

「QR決済」から「信用スコア」へ、大手からベンチャーまで各社の覇権争い

QRコード決済を中心にキャッシュレス決済が大きな盛り上がりを見せている。 PayPay や LINE Pay の大規模なプロモーションの甲斐もあり、一挙にその名を広げたQRコード決済。2019年の流行語大賞の最有力候補だ。 そして、そんな華やかなQRコード決済合戦の裏…

Origami 信用スコア参入か?与信スコアリング含む金融事業立ち上げメンバーの募集を開始

QRコード決済サービス「Origami Pay」を提供する Origami が、ついに金融事業の本格的な立ち上げに乗り出すようだ。 「決済を抑えて金融事業へ」というシナリオはおそらくかなり前から仕込んでいたシナリオなのだろう。 同社の人員募集のページによると、「…

三井住友カードCM第二弾、小栗旬と石橋静河「お金ってなんなんだろう?」

→ 三井住友カードは「Have a good Cashless.」というスローガンのもと、キャッシュレス決済を推進している。 その一環として、小栗旬さんが務める「お金について考える青年」を通して、お金についての本質を問いかけるCMを放映し、その内容に注目が集まって…

「◯◯Pay」をまとめる「Smart Code」をJCBが発表!QR決済サービスの普及へ

「◯◯Pay」の乱立が激しくなるなか、ついに JCB さんが統合QRコードのスキームを発表した。 これにより、加盟店としては、複数のQRコード事業者と個別の契約や導入をすることなく、Smart Code 対応サービスによるQRコード決済を行えるようになる。今春よりサ…

メルペイのビッグデータ利活用戦略、MERPAY CONFERENCE 2019 で発表

2019年2月20日、メルペイの本格始動に向けて「MERPAY CONFERENCE 2019」が実施された。 少しだけ見てみるつもりが、その面白さ、スケールの大きさに惹き込まれ、最後までじっくりと聞き入ってしまう内容であった。日本のキャッシュレス決済、そしてその先の…

英国 WorldFirst 買収で世界進出へ、アントフィナンシャルの買収投資実績を総振り返り

世界最大級のユニコーン、アントフィナンシャル(Ant Financial)がイギリスの国際送金大手の WorldFirst(ワールドファースト)を買収したというニュースが世界中で話題になっている。 アントフィナンシャル(Alipay)の欧州進出の足がかりとし、その先には…

【簡単】クレカ・Kyash・QR決済により還元率3.5%超にするキャッシュレスハック

「お得にお買い物したいけれど、面倒なのはちょっと…」という方向けに、簡単スムーズに利用できかつおトクな決済方法について解説します。クレジットカード、Kyash、QR決済サービスを組み合わせることで、常に3.5%以上の還元率を実現できます。是非お試しを。

【19年4月最新版】10月増税の5%還元対象キャッシュレス決済サービスは?

※この記事は2019年3月22日に更新しました。 19年10月の消費税引き上げに伴い、政府はキャッシュレス決済において2〜5%のポイント還元を行うと発表している。 「このキャッシュレス決済って実際にはどのサービスが対象なの?」という疑問を抱く方も多いだろ…

【朗報】LINE Pay、20%還元再び!コンビニとドラッグストア限定で実施!

LINEは、1月25日〜1月31日の期間で、同社の決済サービスであるLINE Pay(ラインペイ)の購入金額の20%をLINEポイントとして還元するキャンペーンを行うとのこと! www.nikkei.com 昨年は、12月初旬のPayPay祭り(ソフトバンクとヤフーの合弁会社の決済サー…

消費税10%、キャッシュレス決済で2〜5%ポイント還元の条件は?

※この記事は2019年3月22日に更新しました。 2019年10月、ついに消費税が現行の8%から10%まで引き上げられるとされている。 これは消費者にとっては辛いニュースであるが、一方で、朗報もある。 増税のタイミングで「キャッシュレス決済を利用すると2〜5%…

アリペイとWeChat Payの決済覇権争いに学ぶプラットフォーム戦略

「決済」を巡る争いは、国内では2018年末に PayPay の20%還元キャンペーンで口火を切った印象があるが、隣国である中国では数年前から壮絶な決済覇権争いが勃発している。 みなさんご存知、アントフィナンシャル運営のAlipay(アリペイ)とテンセント運営のWe…

三井住友カードCMが問う「お金ってなんだろう?」- Have a good Cashless.

三井住友カードCM「Thinking Man 編」 さて、ついに2019年。2019年は、キャッシュレス決済において特別な年になるだろう。 2018年末の PayPay 祭りからの流れに加え、消費増税時の景気対策としてキャッシュレス決済の場合のポイント還元、また Merpay(メル…